スガタビvol.4 | グルメ・ギフトをお取り寄せ【婦人画報のおかいもの】

サイトリニューアル記念プレゼントキャンペーン実施中!

須賀洋介のSUGA TA VIE(スガタビ) 鳥取編

SUGALABOの須賀シェフが、
厨房を離れて、旅に出ます。
地方に埋もれた食材が、いつか世界で評価され、
あらたなスターが誕生するように。
そして、みんなが地方へ旅をし、
旅がTA VIE(あなたのスタイル)となる
きっかけとなるように。
そんな思いで、日本各地を回ります。

SUGALABOの須賀シェフが、厨房を離れて、旅に出ます。
地方に埋もれた食材が、いつか世界で評価され、あらたなスターが誕生するように。
そして、みんなが地方へ旅をし、旅がTA VIE(あなたのスタイル)となるきっかけとなるように。
そんな思いで、日本各地を回ります。

婦人画報の連載が2016年の10月号からスタート!
実は、旅で見つけたおいしいもの、素敵なものは、ここから購入可能です。第4回は鳥取県へ。

砂丘らっきょう

砂丘らっきょう商品画像

鳥取砂丘近くで作られる「砂丘らっきょう」は2016年3月にGI(地理的表示保護産品)として地域の特色ある農産品として登録されました。

[JA鳥取いなば] 砂丘らっきょう5袋セット

販売終了しました

2,700円(税別)

内容量:甘酢漬・ぴり辛各100g、醤油漬・梅酢漬・生姜各130g
らっきょう:鳥取県産
賞味期間:常温で150日
※お届け期間:2月1日〜4月30日

らっきょうと「スガラボ」は馴染み深く、コースの最後に出すカレーに添えています。

らっきょうの花

北風で砂が押し上げられてできた土壌に植えられ、冬は積雪の下に埋まり、夏の植付け時の砂上は60℃に達する。苛酷な環境で、白く、シャキシャキした食感に仕上がるという。訪れたのは開花時季。観賞用にも使われるという花を見て、これをサラダに混ぜたらいいと思った。フランス料理では、ねぎやにんにくの花をサラダに入れて食べる。先日もイベントで、“ナポレオン妃ジョゼフィーヌのお花畑”というテーマでいろんな花を料理に使ったばかり。らっきょうの花をかじると、ほんのりと塩気と甘みがあった。農家の香川恵さんに、食用として花の収穫をできるか尋ねると、来年その用途を考えたいと。試験的にまずは送ってもらい、「スガラボ」で料理に使ってみることにしたい。

らっきょうイメージ
須賀氏
JA鳥取いなば 砂丘らっきょう5袋セットイメージ

JA鳥取いなば

砂丘らっきょう5袋セット

JA鳥取いなば 砂丘らっきょう5袋セット商品画像
2,700円(税別)
販売終了いたしました

鳥取県東部に位置する福部町。収穫したての新鮮なうちに乳酸発酵させらっきょうを塩漬け保管し、温度管理を行っています。その後、その抜きをしてJA鳥取いなば特製酢(合成保存料・合成甘味料などの添加物は一切使用しない無添加らっきょう酢)に漬け込みました。プレーンな「甘酢漬け」のほか、刻みしょうがとともに漬け込んだ「しょうが入り」、梅酢を加えた「梅酢漬け」、赤唐辛子の辛みが効いている「ピリ辛」、しょうゆ風味が食欲をそそる「しょうゆ漬け」をセットにしてお届けします。

蟹漁イメージ
蟹イメージ

「かにの水揚げ量日本一は鳥取県ですよ」と教えてくれたのは、当日、初競りに伴うセレモニーに出席した平井伸治知事だった。自ら先頭に立ってかにをPRし、「10月は神在月、11月は“蟹在月”。鳥取県は“蟹取県”です」と言う、洒落っ気のある方である。
人口は日本でもっとも少なく、60万人を切ったというが、かにの水揚げ量は日本一。鳥取のこの事実をもっと知ってほしいと思う。

今回の取材を機に、「砂丘らっきょう」をお届けします!

須賀洋介(すがようすけ)●1976年名古屋生まれ。
21歳の時、巨匠ジョエル・ロブションと出会い、以後16年間、氏の元で腕を振るう。
東京、ラスベガス、ニューヨーク、台湾、パリで新店舗立上げから総料理長を務める。
2014年に独立のため帰国し「SUGALABOInc.」を設立、翌2015年東京・神谷町にラボラトリーを開設。

婦人画報2月号では、「第四回 鳥取の旅」を掲載しています。鳥取のSUGA TA VIEは、本誌をご覧ください。
【バックナンバー】「第一回 山形の旅」「第二回 青森の旅」「第三回 長崎の旅」