菓心おおすが | グルメ・ギフトをお取り寄せ【婦人画報のおかいもの】

サイトリニューアル記念プレゼントキャンペーン実施中!
ひこね散歩みち「菓心おおすが」
彦根銘菓 おおすが

城下町として栄えた歴史の町、滋賀県・彦根に和菓子店としてお店を構えて60年余り。手がける和菓子は「彦根銘菓」として地元はもとより、全国のファンに親しまれています。評判の「和三盆くるみ」は、くるみの香ばしさと和三盆の甘さが絶妙。やみつき必至のおいしさです。

作業工程00
  • 店内イメージ01

    おいしさに加え、洗練されたパッケージも魅力。

  • 店内イメージ02

    本店があるのは、彦根城からほど近い中央商店街。和洋菓子がゆったりとディスプレイされています。

やさしい和三盆の甘さと心地いい歯応えがやみつきに

やさしい和三盆の甘さと心地いい歯応えがやみつきに

1953(昭和28)年に創業した「菓心おおすが」の和菓子は、どれも素材の味を大切にした、飾らないものばかり。なかでも人気の「和三盆くるみ」は、選ばれた素材のおいしさが際立つ一品です。使うのは、食べ応えのある大粒のオーガニックくるみ。熱湯に浸けて渋抜きをしたあと、ひと晩かけて乾燥させることで、カリッとした歯応えを生み出すのだそう。味つけに使うのは、砂糖、和三盆、それに隠し味となる醬油のみ。「意外かもしれませんが、醬油を少し加えることで香りと風味がよくなり、味わい深くなるんです」と店主の大菅さん。「長寿もち」や、やさしい口溶けの「沙羅」も美味。おめでたいネーミングや品の良いパッケージで、お祝いの品としても喜ばれそうです。

3代目となる大菅良治さん

3代目となる大菅良治さん。

作業行程01
  • 作業工程02

    味の決め手となる工程、キャラメリゼは、くるみと溶けた砂糖の絡み具合を確認しつつ、職人が手作業で進めていきます。

  • 作業工程03

    キャラメリゼができたら、熱いうちに手で広げ、冷まします。

  • 作業工程04

    仕上げに、最高級といわれる徳島産の和三盆を全体に絡まるよう、まんべんなく振りかけたら完成です。

  • 店内イメージ03

    ご進物やお供え物の調達店として、地元で長く愛されているお店です。

  • 商品イメージ

    京都の老舗によるパッケージデザインも可愛らしい「和三盆くるみ」。「長寿もち」は招福の象徴である千成瓢簞(せんなりひょうたん)に似た形。個包装されており便利。

菓心おおすが
3,102円(税別)
お気に入りに追加
菓心おおすが
1,612円(税別)
お気に入りに追加
菓心おおすが
2,405円(税別)
お気に入りに追加
菓心おおすが
2,185円(税別)
お気に入りに追加
菓心おおすが
3,427円(税別)
お気に入りに追加
菓心おおすが
2,315円(税別)
お気に入りに追加
菓心おおすが
2,926円(税別)
お気に入りに追加
菓心おおすが
2,002円(税別)
お気に入りに追加