石垣島富茶特集 | グルメ・ギフトをお取り寄せ【婦人画報のおかいもの】

2018おせちの好評発売中!ご予約はお早めに!
石垣島富茶

体のリズムを整える成分を含んだ野草などから煎じたお茶。 1本試してみてはいかがでしょうか?



石垣島の家庭に代々伝わる配合をもとに、石垣島の野草と沖縄本島・大宜味村のシークワーサーをブレンド。ミネラル成分、ポリフェノールなど、体調を整える効果のある野草から作られたお茶です。
南の島で、健康に暮らす人々の生活の知恵から生まれました。

200種類以上もある、といわれる石垣島の野草のなかで、今特に注目されているのが、ブラジル原産シソ科の植物で、バジルの一種である「マンジェリコン」です。特に生のマンジェリコンには、ミネラル成分がたっぷりと含まれていて、なかでもカリウム含有量がほかの野菜や果物と比べて突出しています。
今までは、栽培が難しいといわれていましたが、今回初めて農薬不使用での栽培に成功しました。収穫後すぐに生のまま、ほかの野草などとともに煮出したお茶が、この「石垣島富茶」です。

石垣島の豊富な自然から生まれた、という意味を込めて「石垣島富茶」と名付けました。

野草とともに暮らす島、石垣島を訪ねて

古くから島の人々の健康な生活を支えてきた、石垣島の野草。
自生している野草の数は多く、ハーブの宝庫といわれています。
野草を生活に取り入れ、健やかに暮らす。
それは、先人から伝わる島の人々の生活の知恵なのです。

南国の自然が生み出す、「マンジェリコン」という野草

石垣島は台湾にほど近く、その距離は、わずかに二百数十キロ。東京からの距離が千九百キロであることと比較すると、いかに南に位置しているかがわかります。年間平均気温が24℃と暖かく、降水量が多い、亜熱帯気候。台風の通過点としても有名です。
じつはこの台風が、海水を浄化する非常に大切な役割を担っているのです。浄化された海からミネラル豊富な強い海風が吹くことにより、豊かな土壌を形成します。また、石垣島には沖縄県でいちばん高い於茂登山(おもとやま)があり、山から流れ出る清水のおかげで、石垣島は水がきれいなことでも知られています。このような類いまれな地理、気候や土壌により、石垣島ではほかの地域に見られない野草が多く生育する条件が整えられました。


ミネラル成分が豊富なマンジェリコン。丸く肉厚の葉が特徴。生のものを使うことにこそ意味があります。

その野草を、石垣島の人たちは古くから日常生活のなかに取り入れて暮らしてきました。大自然で育まれた野草は「命草」と呼ばれ、さまざまな効能があることが知られています。それぞれの家庭で、長く言い伝えられた配合で、お茶にしたり、食事に取り入れたりと、健康維持のために使われてきました。それは、先人から伝わる島の人々の生活の知恵なのです。

  • イメージ01

    年に何度も台風に見舞われる石垣島。そのおかげで海が浄化され、ミネラルをたっぷりと含んだ風が野草に適した土壌を作ります。

  • イメージ02

    「石垣島富茶」は、衛生管理された工場で手作業によりブレンドされます。

  • イメージ03

    沖縄県でいちばん高く、石垣島のシンボルでもある「於茂登山」。ここからの清水が、野草を育てるのにひと役買っています。

  • イメージ04

    日常生活とともにある、石垣島のお茶。

  • イメージ05

    香りや味などにもこだわって作りました。

石垣島の家庭に代々伝わる配合をもとに、石垣島の野草と沖縄本島・大宜味村のシークワーサーをブレンド。ミネラル成分、ポリフェノールなど、体調を整える効果のある野草から作られたお茶です。
南の島で、健康に暮らす人々の生活の知恵から生まれました。

  • ■上記のデータは、牛乳を除きすべて生に換算して比較しています。
  • ■データ元: オオバコ、ボルトジンユ、マンジェリコン、クミスクチン、グアバ、月桃は、一般財団法人日本食品分析センターでの実測データ。
    すいか、きゅうり、大根、牛乳、ほうれん草、いわしのデータは、「日本食品標準成分表2010」から引用しました。
  • ※1「石垣島富茶」の効果につきましては個人差がございます。
マンジェリコン
7,000円(税別)
お気に入りに追加
マンジェリコン
14,000円(税別) 送料無料
お気に入りに追加
マンジェリコン
42,000円(税別) 送料無料
お気に入りに追加