スイーツ

秋のおやつタイムは上質なドイツクッキーと♪

A.YOSHIMURA
2021/10/08
秋のおやつタイムは上質なドイツクッキーと♪
こんにちは、MD担当のA・Yです。

早いものでもう10月! 朝晩はぐっと涼しくなり、季節の歩みを感じる今日この頃ですね。

秋は美味しいものが目白押し!
食をこよなく愛するグルマンたちにとって、秋は1年で最も幸せなシーズンではないでしょうか?

今回のブログでは、MD担当A・Yがこの秋一番に購入した私的お気に入りスイーツを
ご紹介しま~す。


「秋のスイーツ」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、やはり季節感をダイレクトに感じる
栗やお芋のスイーツですよね・・・。

しかしながら今回私が“秋の相棒おやつ”として入手したのは、なんともクラシックなクッキー缶!
それも王道のフランス菓子ではなく、日本ではちょっと珍しいドイツ菓子のこちら☆

ベルグフェルドクッキー詰合せ缶入り 大 9種


1980年に誕生し、鎌倉・雪ノ下に店舗を構えるドイツパンと焼き菓子の店『Bergfeld /ベルグフェルド』。
創業41周年を迎えた鎌倉の人気店で、創業当初から一貫して「子供に安心して食べさせられるパンとお菓子」
をモットーに、お客様に笑顔になってもらえるような安全で美味しいパンや焼き菓子を届けています。

そんなベルグフェルドの長年のベストセラーが、こちらのクッキー缶。
チョウチョ🦋や日の丸、ハート💛…など形も味も嗜好を凝らした、愛らしい9種類のクッキーたちがぎっしり!

ベルグフェルドクッキー詰合せ缶入り 小


あれ?なんだかこのクッキーたち、何かを連想させません??
昔読んだ絵本に描かれていた、「ヘンゼルとグレーテル」のお菓子の家のような・・・

わが家の5歳女子もすっかり気に入り、魔女のお菓子の家のクッキー缶(勝手に命名)で
早速ティーパーティごっこがスタート(笑)



クリスマスシーズンには、こちらのクッキーを飾り付けに使ったら
ヘクセンハウスが作れるかも~☆

なんだか童話の世界が目の前に現れたような、愛らしくノスタルジックな形のクッキーですが
本格的なドイツ菓子店が作るクッキーは、味はもちろんのこと食感も秀逸!
サクサクにじゃくじゃく、サックリにカリッ。
ひとつひとつ食感が異なり、食べ進めるのが楽しいほど♬

そしてクッキーのネーミングもまた、魅力的。
フレーバーとともに、簡単に紹介しますね。

ココナッツマカロン:ココナッツとメレンゲのカリカリ食感が病みつきに
プレーン:バターたっぷりの美味しい定番
チョコ日の丸:ココア入りの生地にラズベリージャムがのった軽い食感
ロゼット:アーモンドがポイントのサックリクッキー
チョウチョ:くるみたっぷりのサクサククッキー
ラングドシャ:アーモンドがたっぷりのったサックリ軽いクッキー
カレンズ:野ぶどう(カレンズ)入りのコクのあるクッキー
ハート:かわいい形とアーモンド入りのシンプルな味が大人気
OSクッキー:シナモンが香るさくさくクッキー
 

添加物は一切使わず、お母さんが作るようなどこか懐かしい優しい味わい。
そこにふわりと広がる良質なバターの香りとナッツの食感、そしてフルーツの風味がアクセントになり
毎日でも食べたい、シンプルで上質なクッキーに仕上がっています!

こちらのお店、実は店主もスタッフも一緒に本場ドイツへ研修に出かけるなど、家族のようなチームワーク
の良さで、スタッフが一致団結して“チームベルグフェルド”としてお店を盛り上げているんですって。
「食べたみんなが笑顔になれるように!」そんな想いを込めて、焼かれたお菓子たち。
なんとも素敵ですね♡

作り手の想いや心意気が、バターとともに生地にもたっぷり練り込まれていて
ひとくち頬張ると、やさし~い気持ちになる、唯一無二のノスタルジックなクッキー。

大缶(クッキー詰合せ缶入り 大 9種)と小缶(クッキー詰合せ缶入り 小)の2サイズ展開ですので
ギフトとして、また自分用の普段着のおやつとして、ぜひお楽しみくださいね♪