#おせち

第6回【連載企画】婦人画報のおせちが届くまで

S.HORIBE
2024/07/08
第6回【連載企画】婦人画報のおせちが届くまで
婦人画報のお取り寄せで毎年冬の風物詩と言っても過言ではない婦人画報のオリジナルおせち。毎年アンケートなどを通してお客様の声を真摯に反映し、改良を重ねたお取り寄せ編集部のこだわりを「もっとお客様にも伝えられたら!」というスタッフの熱い思いから、今回”おせちが届くまで”の連載企画を実施することになりました。​

《 執筆者のプロフィール 》

  ꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁ
婦人画報のお取り寄せでマーケティング担当しているHORIBEです。今年入社しおせちのことは知らないことばかり。本格的なおせちシーズンに向けて、自分自身もおせちを学びつつ「婦人画報のおせち」の魅力をみなさまにお伝えできればと思います!
 ꕁꕁꕁꕁ ꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁꕁ

第6回 婦人画報のおせちはどうやって届く?

前回< 第5回【連載企画】婦人画報のおせちが届くまで:最新!婦人画報のおせち料理人気ベスト3 >では婦人画報のおせちで人気の「おせち料理ベスト3」をご紹介しました。

さて、6月に始まったこのおせち連載も、早いもので1か月が経過しました。
これまでは試食会の様子をご紹介しましたが、おせちの販売前にはまだまだ決めることがたくさんあります。

その1つに「婦人画報のおせち」をお客様へお届けする際に、おせちを包んでいる風呂敷があります。実は、この風呂敷も商品担当がひとつひとつのおせちのイメージに合うよう、素材だけでなく、カラーまで決めているんです。ぜひみなさまに知っていただきたく、風呂敷のこだわりポイントを2つご紹介します!

<目次>
1.婦人画報のおせち:風呂敷のこだわりポイント

2.ご購入いただいたお客様からも大好評!お客様レビューご紹介
3.まとめ:良い年のスタートを切るために

\商品担当に聞いた/
婦人画報のおせち:風呂敷のこだわりポイント

【ポイント1】リユース可能なポリエステル素材
環境に配慮し、できるだけ不織布ではなく、長く使えるポリエステル素材にこだわっています。 
風呂敷はおせちを包む用途だけではなく、旅行時はスーツケースのパッキングに使用したり、端を結べばバックにも早変わりします!ぜひおせちを食べ終わったあとも、再利用していただきたいと思っています。
 
【ポイント2】おせちのイメージに合わせた上品な色合い

ひとつひとつのおせちのイメージに合うように、上品な色合いの布を選んでいます。
また、再利用もしやすいような色合いを意識して選んでいるので、場面を選ばずにご利用いただけます。
 

~ご購入いただいたお客様からも大好評!お客様レビューご紹介

実際に婦人画報のおせちをご購入いただいたお客様からも、風呂敷について素敵な声をいただいています。その一部をご紹介します。

■50代女性:「初めて利用しました。桐箱や風呂敷が上品で素敵でした。初めての取り寄せおせちにとてもワクワクしました。」
■60代女性:「風呂敷が大きくて可愛い色で色々使えて便利です。」
■60代女性:「崩れることもなく、風呂敷に包まれていて、お節としてありがたかったです。」
■50代女性:「綺麗に風呂敷包みで届くので毎年安心して注文できます。実家の母も毎年喜んでくれます。」
■30代女性:「中身も華やかだし、届いた時にお重も風呂敷に包まれていたので、特別感があり良かったです。」

良い年のスタートを切るために

一年の始めに食べる「おせち」は、見た目も華やかな方が気持ちも弾み、良い年のスタートを切ることができます。

婦人画報のおせちを選んで、特別な新年を迎えませんか?風呂敷に包まれたおせちは、見た目も美しく、開ける瞬間の楽しみも増します。

婦人画報のおせちは、お客様に喜んでいただけるよう、一つ一つ心を込めてお届けしています。風呂敷の美しさもさることながら、その中に詰まったおせち料理もこだわって作っていますので、2025年のおせちに迷っている方はぜひ「婦人画報のおせち」を検討してみてください。

第6回は婦人画報のおせち、こだわりの風呂敷についてご紹介いたしました。
次回は7/8頃のアップを予定しております。お楽しみに!

【過去の記事を見る】
第1回【連載企画】婦人画報のおせちが届くまで:おせち試食会へいってきました
第2回【連載企画】婦人画報のおせちが届くまで:おせち料理の歴史とは
第3回【連載企画】婦人画報のおせちが届くまで:おせち料理の品目の意味とは
第4回【連載企画】婦人画報のおせちが届くまで:美味しいおせち料理の定番とは
第5回【連載企画】婦人画報のおせちが届くまで:最新!婦人画報のおせち料理人気ベスト3
 
今、売れている人気ランキングはこちら

新着記事