暑い日に食べたい、アイスクリーム

米村

米村

京都の名店が生み出すスイーツの逸品。米村昌泰シェフの、和洋にとらわれない自由な発想と感性から生み出される料理が話題の「米村」。
2012年度のミシュランガイドに掲載された京都・祇園の本店と東京・銀座店は惜しまれつつ閉店。屋号を変えて「米村」として新門前に新店舗をオープンしました。この名店の、香りと食感にとことんこだわった焼き菓子はまたたく間に評判となり、入手待ちの状態が続くほどの人気です。

米村
6,297円(税別)
お気に入りに追加
米村
4,445円(税別)
お気に入りに追加

京町屋をリノベーションした新店舗を新門前にオープン。

「米村」店舗イメージ

“限定”「トリュフクッキー」は夏と冬、それぞれの季節に採れたトリュフを贅沢に使用した人気商品です。

トリュフクッキーイメージ

スライサーで刻んだトリュフを生地に練り込み、バー状にして冷凍庫で数日寝かせる。
切りやすい硬さにもどし、包丁で1枚ずつ切り分け、焼き上げる。(写真は冬トリュフクッキーのものです。)

  • 旬なお得情報を好評配信中
  • 公式 facebook
  • 公式 twiter
  • 公式 instagram
  • 公式 LINE