映画『日日是好日』公開記念 婦人画報オリジナル企画 | グルメ・ギフトをお取り寄せ【婦人画報のおかいもの】

婦人画報のおせち2019年予約開始!早期予約で送料無料キャンペーン実施中
〜映画『日日是好日』公開記念〜婦人画報オリジナル企画 魯山人茶碗が入った樹木希林好みの茶籠をお手元に

樹木希林さんが、9月15日ご逝去されました。スタッフ一同、心よりお悔み申し上げます。

「物をもたない、残さない」というポリシーの希林さんが認めてくださった、夢の茶籠を紹介します。北大路魯山人作の茶碗をはじめさまざまな時代裂を合わせ、独特の美意識をもつ希林さん選りすぐりの品々が詰まった茶籠。今回限り、限定3組の夢の企画となります。この茶籠をぜひあなたの傍らに。スタッフブログもぜひ併せてご覧ください。

「樹木希林好みの茶籠」は完売致しました。嘉門工藝では、モダンなデザインの茶籠やお茶道具を多数取り揃えております。

嘉門工藝の商品をもっと見る お茶に合う和菓子を見る
婦人画報10月号イメージ

2018年月10日13日(土)公開の映画
「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」

樹木希林さんと黒木華さんの特別対談は、発売中の婦人画報10月号(2018年9月1日発売)と、WEBサイト「fujingaho.jp」でご覧いただけます。

樹木希林さんと黒木華さん「みんなのお茶」特集特別対談を読む
樹木希林さんイメージ
極め書きイメージ
3組それぞれに1枚ずつお付けいたします。

今回は、特別に樹木希林さんが極め書きをしたためてくださいました。

話題の映画『日日是好日』の公開を記念して、嘉門工藝と映画のオフィシャルアドバイザーである観世あすかさんのご協力を得て婦人画報が企画した、特別な茶籠ができました。

茶道の先生役を演じられた樹木希林さんの「好み」を中心に組み立てた、まさに「樹木希林好み」の茶籠です。映画完成披露の場で「小さな茶室を設けて、夫と向き合って静かにお茶を点てながら人生を送る。そういうことをしてみたいという気持ちになった」と希林さん談。魯山人作の汲み出し茶碗のお気に入りポイントは、見込みに「富士山のようなおめでたい模様」があるところだそう。

撮影=桂太(極め書き) 荒木大甫 (樹木さん)

お茶道具セットイメージ

撮影=山家 学

タイ王室御用達の工房に特注した緻密な手編みの茶籠に、
茶碗、茶杓、茶器のデザインと柄行きが異なる3組のみのご紹介となります。
村瀬治兵衛作の千鳥が可愛らしい茶器、ヴィンテージの銀の匙などは
一点一点が違い、希林さん好みの価値ある茶籠に仕上がりました。

お茶道具14点のセット内容

北大路魯山人作 茶碗・茶碗袋

北大路魯山人作 茶碗イメージ 北大路魯山人作 茶碗イメージ 北大路魯山人作 茶碗イメージ 北大路魯山人作 茶碗袋イメージ

茶籠の主役は、北大路魯山人作の汲み出し茶碗。円熟期に制作された、おおらかで趣深くモダンな作品です。「コーヒーでもコー茶でも」と魯山人が愛した粉引茶碗が主役の茶籠をお手元に。

村瀬治兵衛作 千鳥茶器・麻郷作 手描きペルシャ更紗仕覆

村瀬治兵衛作 千鳥茶器イメージ 村瀬治兵衛作 千鳥茶器イメージ 村瀬治兵衛作 千鳥茶器イメージ 麻郷作 手描きペルシャ更紗仕覆イメージ
  • 下田直子作 時代唐織仕覆 茶筅筒袋A下田直子作 時代唐織仕覆 茶筅筒袋Aイメージ

  • 下田直子作 時代唐織仕覆 茶筅筒袋B下田直子作 時代唐織仕覆 茶筅筒袋Bイメージ

  • 下田直子作 時代唐織仕覆 茶筅筒袋C下田直子作 時代唐織仕覆 茶筅筒袋Cイメージ

  • 茶筅・茶筅筒茶筅・茶筅筒イメージ

  • 銀製ヴィンテージ茶杓銀製ヴィンテージ茶杓イメージ

  • 茶杓袋茶杓袋イメージ

  • 茶籠茶籠イメージ

  • 茶巾箱茶巾箱イメージ

  • 茶巾箱袋茶巾箱袋イメージ

  • 鎚起唐金建水鎚起唐金建水イメージ

  • 建水袋兼籠内袋建水袋兼籠内袋イメージ

商品画像

セット内容(サイズ[約]):樹木希林さん直筆極め書き

茶碗(桐箱入り)=陶器・口径11.5cm×高さ7cm、袋=江戸小袖裂/茶器=桜・直径7cm×高さ5cm、仕覆=麻郷作/茶杓=銀・全長11cm、袋=手描きペルシャ更紗/茶筅=天然竹・全長8.5cm/茶筅筒=楢・直径4cm×高さ9cm、仕覆=下田直子作/茶籠=天然竹・縦12.5cm(持ち手含む19.5cm)×横17.5cm×奥行き14cm(底面7cm)、内袋=時代型押更紗/鎚起唐金建水=唐金・直径12.5cm×高さ7cm/茶巾箱=銀プレート・幅5cm×奥行き5cm×高さ1.5cm、袋=時代裂/ 付属品:茶巾/日本製(茶籠=タイ製、鎚起唐金建水の素地=ミャンマー製、茶巾箱=ミャンマー製(日本企画))

各セット茶碗、茶杓、茶器の柄が異なります。

嘉門工藝 樹木希林好みの茶籠(魯山人茶碗) Aイメージ

嘉門工藝

樹木希林好みの茶籠(魯山人茶碗) A

嘉門工藝 樹木希林好みの茶籠(魯山人茶碗) A商品画像
950,000円(税別)
完売いたしました

こちらのAセットの千鳥茶器は、蓋にとまる千鳥が羽ばたいているデザインのものが入っています。また、茶杓の柄にはケトルのモチーフが。魯山人作の粉引き茶碗は一点物になります。色みや見込みの柄は、写真をご確認ください。(モニターにより、色の出方が実物を異なる場合がございます)

嘉門工藝 樹木希林好みの茶籠(魯山人茶碗) Bイメージ

嘉門工藝

樹木希林好みの茶籠(魯山人茶碗) B

嘉門工藝 樹木希林好みの茶籠(魯山人茶碗) B商品画像
950,000円(税別)
完売いたしました

こちらのBセットの千鳥茶器は、蓋にとまる千鳥がとまっているデザインのものが入っています。また、茶杓の柄には駕籠(かご)のモチーフが。魯山人作の粉引き茶碗は一点物になります。色みや見込みの柄は、写真をご確認ください。(モニターにより、色の出方が実物を異なる場合がございます)

嘉門工藝 樹木希林好みの茶籠(魯山人茶碗) Cイメージ

嘉門工藝

樹木希林好みの茶籠(魯山人) C

嘉門工藝 樹木希林好みの茶籠(魯山人茶碗) C商品画像
950,000円(税別)
完売いたしました

こちらのCセットの千鳥茶器は、蓋にとまる千鳥が羽ばたいているデザインのものが入っています。また、茶杓の柄には駕籠(籠)のモチーフが。魯山人作の粉引き茶碗は一点物になります。色みや見込みの柄は、写真をご確認ください。(モニターにより、色の出方が実物を異なる場合がございます)

北大路魯山人作の汲み出し茶碗

北大路魯山人は、1883年生まれの芸術家。多くの名器を世に送り出したことで知られていますが、陶芸のみならず、書道や漆器、料理にも精通し、美食家としても名を遺しました。こちらは魯山人が最も円熟していたとされる昭和20年代の作品で、彼が作陶の柱のひとつとした朝鮮李朝粉引の器。昭和初年には世の愛陶家 垂涎の李朝を研究すべく魯山人は朝鮮半島に渡り現地古窯を踏査しました。彼は粘土へのこだわりも強く、この研究がその後の趣深い作陶につながっていったといわれています。当時の支援者による依頼で作り上げた6客組のなかから一客を取り出し、道具ひと揃えに収めました。この種の茶碗のなかでは通常のものより大きめなので、制作時に添えられた案内状に「各位の思ひつきで(中略)コーヒー、コー茶でもみつ豆でも」とある通り、抹茶以外の用途にも使用可能。腰から高台にかけて見られるリズミカルな削りは、書家、篆刻家としてスタートした魯山人ならではの醍醐味であり、フォルム全体を引き締めて心地よい意匠です。

イメージ

希林さんお気に入りポイント。見込みに「富士山のようなおめでたい模様」が。