東京手土産 | スイーツ・グルメ・ギフトをお取り寄せ【婦人画報のお取り寄せ】

婦人画報のお中元2020スタート!
手土産

リモートワークや自宅待機でおうちで過ごす時間が増えています。自分へはもちろん、ご家族や友人、お取引先へおうち時間を愉しむスイーツを送りませんか?
今回は、東京のパティスリーの人気商品5選をご紹介します。

1.PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI
2種のシュマン詰合せ

3,500円(税別)

世田谷・等々力の行列が絶えないパティスリー、ASAKO IWAYANAGI(アサコイワヤナギ)のアイコニック商品である焼き菓子、“シュマン”。“シュマン”とはフランスの田舎の未舗装路の事。シェフの岩柳さんが季節ごとに“みち”をデザインし形にした、ASAKO IWAYANAGIオリジナルの焼き菓子です。抹茶とベリーを使った「テ・ヴェール」は、赤と緑のコントラストが美しいケーク。カモミールティーをベースとした「カモミルクティー」は、ナッツなどをトッピングしたミルキーな味わい。しっとりとしたお茶の風味の生地とトッピングのナッツやドライフルーツの食感と味覚のハーモニーが、この2本で存分に楽しめます。その絶妙なバランスがシェフパティシエール、岩柳さんの真骨頂。ぜひこの季節ならではのお茶の焼き菓子をティータイムのお供に。

2.8ablish
フェイバリットシングスシリーズクッキー缶&バッグセット「レモン」

3,800円(税別)

港区・青山にあるヴィーガン料理の先駆け、「8ablish(エイタブリッシュ)」は、この春、スイーツブランド「8ablish SWEETS」を本格始動。婦人画報限定シリーズクッキーの登場です。グルテンフリー(小麦不使用)のアニマルクッキーと、季節のアイシングクッキーが入った限定セット。今回はレモンがテーマ。スタイリッシュでユーモア溢れるデザインの塗り絵カードや、缶と同じレモン柄のトートバッグ付きです。

3.パティスリー1904(ディズヌフソンキャトル)
しまなみレモンケーキ

2,222円(税別)

世田谷・池尻大橋近く、目黒川に近い場所に佇む小さなパティスリー1904(ディズヌフソンキャトル)。その数あるアイテムのなかでもファンの多いのが「しまなみレモンケーキ」です。目を引く愛らしいキャンディ包みを開くと、コロンとしたケーキがお目見え。ふんわりとした生地とレモンの爽やかな風味が堪能できます。表面にコーティングされたチョコレートのパリパリ感もアクセントに。冷蔵庫で冷やして食べると、さらにしっとりとした感触。みんなでお好みの食べ方を見つけて。

4.アディクト オ シュクル
ボワット レ シャ

1,700円(税別)

目黒区・八雲にあるパティスリー、アディクト オ シュクル。「オーソドックスなフランス菓子をそのまま日本で」というオーナーパティシエールこだわりの焼き菓子が人気です。 オーナーの愛猫をデザインしたクッキー缶は、思わず集めたくなるほどの可愛さ。ギフトとしても好適です。

5.ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ
ミニキャビア5缶セット

2,900円(税別)

渋谷区・富ヶ谷にあるショコラトリー、テオブロマ。1990年、チョコレート専門店の先駆けとしてオープンし、今では定番人気のお店となっています。歴代のキャビアチョコレート缶をミニサイズで復刻したこちらのセットは、思わずかわいい!と声をあげてしまう人気の商品。ひとつずつ異なるフレーバーがことなるので、食べ比べるのも楽しみのひとつ。キャビア 「キャラメル」 は、フランス産のクーベルチュールショコラでシリアルを包み込んだもの。キャラメル風味のチョコレートと軽い歯応えのシリアルは、思わず手が出てしまうおいしさです。

  • 旬なお得情報を好評配信中
  • 公式 facebook
  • 公式 twiter
  • 公式 instagram
  • 公式 LINE