夏のランチにいかが?手軽でおいしい麺料理

お取り寄せ編集部
2021/07/30
夏のランチにいかが?手軽でおいしい麺料理
蒸し暑い夏はキッチンに立つのさえ億劫。
そんなときに便利なのが、簡単な調理で食べられる麺料理。
「あっさり」食べたいときも「しっかり」栄養を取りたいときも、手軽なお取り寄せ麺がおすすめです。

 

つるりと食べたいあっさり麺4選
食欲のない日でも、喉越しのよい麺ならおいしく食べられるはず。
香りのよいものや、手を掛けずにできるものをご紹介します。

 
1、レモンの爽やかな味が夏の暑さを和らげてくれます
瀬戸内麺工房 なか川 瀬戸内れもん搾り冷し中華 8人前入り 2,160円(税込)
 
広島で麺にこだわり続けて70余年。人気麺工房「なか川」より、瀬戸内で採れたレモン果汁入りの贅沢な特製だれで食べる、冷やし中華をご紹介。麺は独自製法により、じっくりと熟成させながら、冷風乾燥させた冷やし専用の半生麺。爽やかな酸味のきいた瀬戸内のレモン果汁と、かつおぶしやいわし煮干しの優しい和風味が絶妙にマッチした特製だれでお召し上がりください。常温商品なのでストックフードとしても◎。

 
2、シンプルが嬉しい! 食べ応え抜群のうどん
創麺屋 さぬき手延べぶっかけうどん 8袋入り 3,780円(税込)


瀬戸内海に浮かぶ小豆島。ここで作られる素麺は日本三大素麺のひとつとして数えられており、讃岐うどんの元祖は小豆島の素麺だという説もあります。「創麺屋」では、400年以上前から続く製法を忠実に守り、麺の一本一本を手延べして製造。素麺のほか、強い弾力と歯応えが実感できる“うどん”を作り上げました。麺は2~3分ゆでるのみでOKです。麺の上に解凍後大根おろしをのせ、さらに、天かす、生すだち、うどんだしをかけて、大胆に混ぜてお召し上がりください。うどんだしを温めてもおいしくお召し上がりいただけます。
 

3、もっちり食感の盛岡冷麺をイタリアンテイストに
つるしこ東京冷麺 トマトバジル冷麺 4食入り 3,240円(税込)


朝鮮発祥の冷麺とは異なる独自の発展を遂げた盛岡冷麺は、ご当地食として人気。この冷麺をベースとしながら、スープや食感を進化させているのが、冷麺の専門店「つるしこ 東京冷麺」。もっちりとした食感、つるつるっとした喉越しの麺の魅力を生かしながら、自由な発想でアレンジ麺を提供。「トマトバジル冷麺」もそのひとつです。イタリアンテイストと豆乳スープ、そして弾力のある麺の融合が新鮮。化学調味料を使わない優しい味わいで、マンネリになりがちな夏のお昼ごはんに新たな風を吹かせてくれます!


4、お湯を注いで5分で完成。ほっとする味のかき玉うどん
稲庭吟祥堂本舗 お湯を注ぐだけの稲庭うどん 6袋入り 3,564円(税込)
 
秋田県稲庭町で丁寧に作られた稲庭うどんを特殊製法で乾燥させ、即席麺に仕上げたという逸品。つるりとした喉越しとほどよいコシの強さは、手延べならではのおいしさです。そこにフリーズドライのかき卵を添え、熱湯を注いでからレンジで4分温めたらお店顔負けの味が完成。薄味ながら深い旨みのある出汁もまた、あっさりと上品な味わい。薬味やかまぼこなど、お好みのトッピングでアレンジすれば、充実の一食になります。毎日食べても飽きない味と定評のある人気商品。
 


つづいては、
スタミナ補給に、しっかり麺4選。
暑さに疲れて元気が出ないときには、具材たっぷりの麺や辛みのある料理を食べて、スタミナを取り戻しましょう!
 
1、具材たっぷりの冷麺でバランスよい一食に!
焼肉・冷麺ヤマト 冷麺4食具材入りセット 2,720円(税込)


岩手の盛岡冷麺といえば、欠かせないのがキムチ。東北地方では有名な「焼肉・冷麺ヤマト」の冷麺セットは、コシのある生麺のほかに辛味のカクテキとストレートスープが入っていて、盛岡の味を簡単に再現できます。お好みできゅうりを添えるのもおすすめ。旨みたっぷりの冷麺は、夏の冷蔵庫に常備しておきたい商品。
 

2、ピリ辛味がクセになるコク旨の担々麺
望月製麺所 ちょっと汁有り担々麺 8食入り 3,326円(税込)
 
北海道産の小麦粉を使ったコシのある麺に、旨みのある辛みスープが見事に調和した本格的な四川担々麺。北海道・登別で半世紀以上にわたって麺を作り続ける製麺所の開発商品です。ピリリと辛いスープと特製の太麺のバランスがよく、コクがありながらもあと味はさっぱりとして、あとを引くおいしさ。ひき肉やもやし、きゅうりなどの野菜を添えたり、ねぎやかいわれ、ナッツなどをトッピングすると、さらに豪華な一品になります。スープを熱々にして和えたり、冷やし中華風に冷たくしたりとアレンジも可能。
 

3、甘めのつゆでいただく山形名物の鶏肉蕎麦
酒井製麺所 山形名物冷たい肉そばセット 4食入り 2,160円(税込)


大正時代にはすでに冷たい肉蕎麦を食べる食文化があったといわれる山形。今では、ご当地グルメとして、すっかり人気の麺料理です。その本場の味をだれでも簡単に再現できるセットが登場。冷やしても脂が固まらない、甘めのつゆがおいしさの秘密です。そして、たっぷり七味唐辛子をかけるのが山形流。味が締まってぐっとおいしくなるので、ぜひお試しください。
 

4、「レンチン」するだけで作りたての味を再現 !
つむぎや 粉屋さんの焼そば革命 12食入り 3,726円(税込)


小麦粉を知り尽くした粉問屋が10年かけて作った焼きそばは、電子レンジで温めるだけで、鉄板で焼いた味が再現できます。なんといっても自慢はコシのある麺。通常は麺を切ってからキャベツなど具材と一緒に炒めますが、この焼きそばは、長い状態のまま麺だけ先に焼き、味をしっかり付けてから炒めた具材と合わせます。画期的な製造方法でほぐれやすく、また麺自体のおいしさと食感を損なわず、まさに商品名通りの革命的なおいしさを実現することができました。食べたら、その驚きをきっと誰かに教えたくなるはず。お取り寄せスタッフからも支持の厚い商品です。
 

麺特集はこちらから