スイーツ

いちごにときめいて

W. SAKAI
2021/02/10
いちごにときめいて
まだこどもが小さかった頃、娘のお誕生日ケーキを作るときは、いつも決まってフルーツはいちご。

春生まれなので、店頭にはいちごが当たり前のように並んでいましたが、夏や秋生まれのお子さんのママたちが、ケーキにのせるフルーツがなくて困る!なんて話していたことを、この時季になるとふと思い出します。

もちろん、季節ごとのおいしいフルーツはたくさんあるのですが、やっぱりいちごは特別な存在。つやつやとした真っ赤な見た目と甘酸っぱい味は、みんなを笑顔にしてしまうフルーツ界のお姫様。

お取り寄せのいちごのスイーツも、人気ものばかりです。


[ 静風 ] 苺が主役(バーチャミ3種)
まずは、新商品のチョコレートスプーン。
4cmほどの小さなキューブ型のチョコに木のスプーンがさしてあり、上にフリーズドライのとちおとめのチョコがけをオン。
熱々の(ここポイント!)ホットミルクにドボンと入れると、みるみる溶けて、ホットチョコレートに。
ほんのりいちごが香るチョコレートドリンクは、春めいてきたけれど、今のような寒い時にぴったりです。
フレーバーは、ビター、ホワイト、抹茶の3種類。
愛らしい見た目はギフトにも喜ばれそう。ちなみに、こどもはそのままかじっていました。



[スイーツガーデン ] シルキーフロマージュ 4個入り
こちらは爽やかなベリーのチーズケーキ。
サブレ生地の上にベイクドチーズ、ダブルベリーのムース、さらにピンクのクリームで仕上げたケーキは、チーズのコクとベリーのムースの甘酸っぱさが絶妙で、味と食感のバランスも秀逸です。
ちなみに、奥に見えるのはシトロン(レモン)。こちらももちろん想像どおりのおいしさ。



[ ベジターレ ] ノンアルコール 苺スパークリングハーフボトル
スイーツではないですが、お気に入りのノンアルコール苺スパークリングも。
「大きさ、美しさ、おいしさ」のすべてを兼ね備えたという栃木県の新品種いちご「スカイベリー」を含め、贅沢にいちごを使ったドリンクは、濃厚でまさにいちごそのもの。色も濃く、ちょっとリッチな気分。桃の節句のお祝いの席にもいいですね。

春はまだまだこれから。
まだしばらくはいちごにときめく時間が続きそうです。