スイーツ

夢を形に、メゾンケイのクッキー

R. TSUCHIDA
2021/05/31
夢を形に、メゾンケイのクッキー
フランスミシュラン3つ星の小林圭シェフのクッキーがいよいよ6月1日から発売となります。
ケイさんやパリのレストランケイに関しては、これまで何度かこのブログでもご紹介してきました。
その間に、アジア人シェフとして初めてフランスミシュラン3つ星獲得という快挙を成し遂げ、今年の3月にパリのレストランケイは記念すべき10周年を迎えました。
同時に日本では虎屋さんと御殿場にメゾンケイをオープンと、夢をひとつずつ着実に実現されていっています。

超多忙なおかつコロナという想像もしていなかった厳しい事態の中、何か一緒にやりたいね、と数年前からいっていた約束(というよりこちらからのお願い)をきっちりと守り、こちらも実現してくださいました。
コロナで日本もフランスも大きな打撃を受けたレストラン業界。
昨年1月に3つ星となり、世界中からの予約を受け付けた矢先にこの事態となり、レストランケイも他のレストラン同様閉鎖を余儀なくされました。
私たちの想像を上回るつらい状況にありながら、日本とフランスを何度も行き来して、このプロジェクトを実現させてくれたケイさんとシェフパティシエの高塚さん、ご協力くださいました虎屋さんには感謝しかありません。
そして何よりもこのクッキーを皆さまにお届けできることを心からうれしく思っております。

最初に試食した際に、“圧倒的にシンプルであることは秀でるための最良の方法である”というボードレールの言葉を思い浮かべました。
極シンプルでありながら、厳選された素材と計算されつくした配合と製法。
だからこそ味だけでなく、食感と食後に残る印象が特徴的なのだと。
ここに行きつくまでに何度となく繰り返された試行錯誤の様子も容易に想像できました。シンプルなものほど難しい、これはお料理に限らずあらゆることに言えるのではないかと思っています。
今回のこのチャレンジに関してお二方の思いはこちらの動画をご覧ください。

動画でお二方がお話されているように、メゾンケイのビスキュイブルトンで素敵なひと時をお過ごしいただけますよう、また、御殿場のメゾンケイ(まだなかなか予約が取りづらいようですが)にもお運び頂きケイさんのお料理と高塚さんのデザートを楽しんでいただければと思います。







パリへの渡航はもう少し時間がかかりそうです。
雑誌婦人画報では10周年を迎え改装も行い新たなステージへ踏み出すパリのレストランケイの連載を7月号(6月1日発売)よりスタートいたしました。こちらもお楽しみいただければと思います。

圭さんは次に何を実現されるのでしょうか? 沢山の楽しくて素敵な計画があるようです。今後もブログで皆さまに随時お伝えしていこうと思いますのでぜひお楽しみに!