スイーツ

春を先取り!お茶と合わせていただきたい美味しい和菓子

K.HARADA
2021/02/24
春を先取り!お茶と合わせていただきたい美味しい和菓子
こんにちは!最近2月とは思えない温かい陽気な気候が続き、勝手に春の訪れを感じ、
今年こそはお花見をしたいなと想像に胸を膨らませております♪

そこで今回は、そんな春の暖かい日に、ぜひお茶と合わせて楽しんでいただきたい、
おすすめの和菓子を紹介していきます!

【亀屋良長】「いちご摘み 2本入り」
京都で、210年以上の歴史をもつ京菓子司「亀屋良長」は、伝統にとらわれることなく、様々なブランドとコラボをするなど、新しい和菓子を生み出しており、お取り寄せでも新着商品はすぐに売り切れてしまいます。

苺が顔をのぞかせるカラフルな色合いのこちらは、上段は苺・みかん・白桃を浮かべた錦玉羹、中段は餅羊羹、底はホワイトチョコレー入りの白羊羹の三層からなるスペシャル羊羹です。一番上には、アクセントにピスタチオも散りばめられています。

開けた瞬間ふわっと漂う苺の香りと、なめらかな羊羹の甘さがたまりません。ホワイトチョコレート!?と思うかもしれませんが、ほどよい甘さで、ちょっと甘いものが苦手という方でも、フルーツの酸味でさっぱり召しあがっていただけます。苺好きには必見の和菓子です!


次に紹介したいのは、【清光堂】「一福百果まるごとみかん大福 6個入り」

昭和27年に愛媛で創業した「清光堂」は、地域の素材にこだわった大福や最中などのお菓子はひとつひとつ心を込めて手作りしています。

こちらの「一福百果」は旬の果物がまるごと入った大福で、私も色々な種類を食べたことがあるのですが、中でもやっぱりこのさっぱりとした酸味とジューシーな甘みが特徴のみかん大福が絶品!

宇和島の清五郎農園さんが育てる小玉みかんのみずみずしさを最大限に生かすため、全て手作業でみかんのスジを取り除いております。そのみかんを白あんとお餅で包んだら、すぐに瞬間冷凍して、美味しさを閉じ込めて、皆さまにお届けしています。

解凍して食べても美味しいのですが、ちょっと判解凍ぐらいで冷凍みかん感覚でシャリシャリ感を楽しむのおすすめです


そして、私の大好物【tamayose】「ふきよせ 甘じょっぱい缶」

珍しい吹き寄せの専門店「tamayose」の、様々な種類の吹き寄せがある中で、一番のおすすめ「甘じょっぱい缶」。

こちらは、あられや豆菓子のほか、季節の野菜チップスも入った人気の「しょっぱい缶」と、梅の花型の雲平や、花形のそばぼうろ、かりんとうなどが入った「甘い缶」が両方楽しめちゃうという、夢のコラボレーション缶なのです。

様々な食感や味が楽しめるので一度食べたらやみつきに!しょっぱい、甘いのエンドレスループ確定です(笑)見た目も華やかなので贈り物にもピッタリ!お茶の席にももちろんですが、お酒にも合う吹き寄せ缶です。


最後は、お茶に合わせるなら、こちらも忘れてはいけません!

【京都・東山茶寮】「抹茶ゼリー 4個入り」

上質な宇治抹茶を贅沢に使用した和菓子のブランド「京都・東山茶寮」は、様々な和と洋の素材を匠に組み合わせることで今まで味わったことのない新しい菓子を生み出しています。

宇治抹茶の芳醇な香りと程よい苦みが凝縮された抹茶ゼリーは、つるんとのどごしがよく、なめらかな味わいで、食べた瞬間どこかほっこりとした気分にさせてくれます。濃い緑色も美しく、ひとあし早く春を感じることのできる逸品です。
 
今回ご紹介したのはほんの一部ですが、少しでも春を感じて頂けたら嬉しいです。
他にも春におすすめしたいスイーツまだまだご用意しておりますので、
ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!