和菓子

栗の季節、到来!

W. SAKAI
2021/09/10
栗の季節、到来!
やってきました栗の季節!
もともと味覚狩りがすきで、春はいちご狩り、夏はブルーベリー摘み、秋はぶどう狩りと、よくこどもを連れて農園に出かけていたものですが、何年か前に初めて行ったのが栗拾い。
「栗拾い」の名のとおり、もちろん落ちている栗を拾うのですが、今までの果物狩りのイメージで、ついついまだ木になっている緑色のイガが気になって、上ばかり見ていたような、、、。
足でイガをおさえて、トングで中身を取り出して、と今までのわくわく果物狩りとは違って、結構本気モードの栗拾い。でもたくさん拾って、栗ご飯に、栗の渋皮煮にと、惜しげもなく栗を堪能でき、すごく達成感を味わったのを覚えています。

お取り寄せサイトでも、先週から栗のスイーツや和菓子がたくさん入荷しました。
栗は、和洋どちらのお菓子でも、同じくらいそのおいしさを堪能できるのが魅力です。
確か、以前の秋ごろのブログではモンブランをご紹介していたので、今回は栗の和菓子をご紹介。




こちらの「がんね栗」とは、山口県岩国市の特産品。
和栗の中では晩生種で、一粒30g以上とかなり大きく、甘みが豊かで貯蔵性も高い品種だそう。
そんな栗、おいしくないわけがない!



栗の和菓子と言って、真っ先に思いつくのは、そう、栗きんとん。
いわゆる茶巾絞りの形状ではなく、堂々たる直方体の佇まいに、がんね栗の自信さえ感じます(笑)

栗とほんの少しのお砂糖だけで作られた栗きんとんは、まさにがんね栗そのもの。
濃厚で奥深く、まったりとしてそしてまろやか!



色からも、濃厚さが伝わるかと思います。
一口食べると、もう口の中は、がんね栗。一度食べたら忘れられない栗きんとんです。
もうすでに、また食べたくなってきました、、、

個包装12個入りは毎年お歳暮でも大人気商品なので、気になる方はまずは3本入りでお味見を。



その他の栗のお菓子も要チェックです!