商品カテゴリ
から探す

初夏のスイーツ続々入荷中!

婦人画報のお取り寄せ 母の日ギフト・プレゼント2022

UP DATE:2022.3.30

婦人画報の
母の日ギフト特集2022

今年の母の日は5月8日(日) 。年に一度、感謝の気持ちを込めて贈る母の日のプレゼント。
お母さまに喜ばれること間違いなしの、おすすめギフトを厳選しました。
お取り寄せで人気のスイーツや和菓子を詰め合わせたスペシャルBOXを始め、
定番のアートフラワー・お花、おしゃれ小物・カタログギフトなども充実!

編集部おすすめの さくらんぼ

編集部おすすめのさくらんぼ

母の日を過ぎてもギフトにおすすめ!さくらんぼ特集はこちらから

さくらんぼ


※さくらんぼはお届け日時の指定ができません。詳細は各商品詳細ページをご確認ください。

毎年大人気!

お取り寄せ編集部おすすめの
母の日ギフト

婦人画報オリジナル 口福ボックス2022

「婦人画報のお取り寄せ」人気商品だけを詰め合わせた、年に一度のスペシャルボックスが今年も登場!婦人画報限定販売の別注アイテムが 盛りだくさん。母の日ギフトにイチオシのセットです。

>>気になる中身を徹底解説!バイヤーブログはこちら

ご好評につき完売いたしました

母の日コラム

今年の母の日はいつ?

母の日は毎年5月の第2日曜日。2022年の母の日は5月8日(日)です。
ゴールデンウィークの最終日となりますので、早めに準備をしておきましょう。

母の日の起源

「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝える「母の日」。アメリカでは20世紀初め頃にある女性が、母の追悼のためにカーネーションを捧げたことが始まりといわれ、これをきっかけにプレゼントとしてカーネーションを贈る文化が全米に広まり、1914年には5月の第2日曜日が「母の日」と制定されました。日本でも戦後、アメリカから母の日の風習が伝わり、母への感謝の気持ちを表す日として定着しました。

2022年最新!母の日トレンド

婦人画報のお取り寄せで実施した母の日に関する意識調査では、今年の母の日ギフトを「贈ると思う」と回答した人は80.7%で昨年に比べ6%増加している事がわかりました。
贈る予定の品も多様化しており、和菓子や、大人気のクッキー缶をはじめとする洋スイーツといったカテゴリがお花を抑えてトップにという結果に。特に例年に比べて今年は和菓子の人気が高いようです!

コロナ禍での母の日ギフトの贈り方

コロナ禍でギフトの宅配利用が定着したことも影響し、母の日ギフトの需要は拡大傾向にあります。また、直接会ってギフトを渡すことにまだ不安が残る中、 実母・義母どちら宛にも半数以上が宅配便を利用することが調査からわかりました。宅配便と手渡しの比率が逆転したのは昨年2021年からで、長期化するコロナ禍で宅配便の利用が定着し、母の日需要拡大にも影響したと思われます。

“多様化”した母の日ギフトの選び方

母の日ギフトというとお花が定番というイメージも多いですが、今年人気だったのは特に「和菓子」、続いて「洋スイーツ」。
貰って嬉しい母の日ギフトでも、この二つのカテゴリがトップでした。もちろんお花やさくらんぼなども贈られて嬉しいという声も多数。相手の好みのものや、自分が食べて美味しかったものを贈る“多様化”したギフトの選び方がみえてきました。

母の日アンケート結果

今年の母の日は何を贈りますか?
予算はどれくらいがベスト?
ギフト選びのご参考にどうぞ。

母の日ギフトにどんなものを
贈られたら嬉しいですか?

  • 洋スイーツ60%
  • 和菓子40%
  • 外食に一緒に行く31%
  • カーネーション以外の花27%
  • さくらんぼ19%

母の日の定番ともいえるカーネーションなどの花よりも、
洋スイーツや和菓子が人気!

母の日ギフトを選ぶ際、
重視することは?

No.1
相手の好み
No.2
自分が食べて美味しかったもの
(使ってよかったもの)
No.3
季節感、旬のもの
No.4
価格
No.5
高級感

お母様の好みを知っているご家族だからこそ
「相手の好み」で選ぶ方が大半という結果に!
またご自分で食べて(使って)良かったものを選ぶという方も多いようです。

母の日の予算は?

  • 実母
    平均¥6,193
  • 義母
    平均¥5,494

あなたにとって母の日とは?

No.1
感謝を伝える機会
No.2
家族とのコミュニケーションの機会
No.3
プレゼントを贈る機会
No.4
季節行事のひとつ
No.5
自分へのご褒美

日々の感謝の気持ちはなかなか伝えられないもの。
母の日は感謝を伝える機会として、ぜひ「ありがとう」を伝えてみてください!

母の日ギフト、いつ贈る?

No.1
母の日当日65%
No.2
ゴールデンウィーク中20%
No.3
ゴールデンウィークより前6%
No.4
母の日の後(5月中)3%

やはり母の日当日の5月8日に贈るという方が半数以上。
しかし、母の日の前のゴールデンウィーク中に贈るという方も。

「婦人画報のお取り寄せ」ユーザーインターネット調査
2022年2月実施/有効回答数:3,951件

商品から探す