6/16は父の日!今人気の父の日ギフトランキングはこちら


冷凍おせちのおいしい食べ方

冷凍おせちは便利だけれど、味が落ちるのでは?と不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今年10年目を迎えた婦人画報のおせちは、「冷凍でもおいしい!」「解凍も簡単だった!」とのお声をお客様から多数いただいています。
今回は、冷凍おせちのメリットや解凍方法をご紹介します。

冷凍のおせちをおすすめする理由
【その1】作りたてのおいしさ

おせちイメージ

国産素材を使った
プレミアムなおせちも、
素材のおいしさそのままに
お届け

MD担当S

婦人画報のおせちは、冷凍でもおいしく食べられる食材を厳選。食材それぞれに適した冷気の温度を使い分けたうえで、短時間で急速冷却しているので食品の細胞が壊れません。だから解凍しても、水分が出ず、作りたての風味が保たれるんです!

保存料や塩分の多い濃い味つけなど、余分なものに頼らず調理できるのも冷凍の魅力。素材そのものが持つ自然なおいしさや食感をお楽しみいただけます。

冷凍のおせちをおすすめする理由
【その2】長期保存ができる

おせちイメージ

大人気!​
豪華なパーティオードブル重

ジェネラル
マネージャーT

冷凍のおせちの魅力のひとつが日持ちすること。 冷凍のままなら保存期間は、なんと約1ヶ月!

例えば、二段重なら洋のお重は大晦日にお酒を片手にゆっくりとおつまみに。和のお重は年始の家族の集まりや来客用に。年末年始のご予定に合わせて解凍し、お召し上がりいただけるのもポイントです。

冷凍おせちの解凍方法

冷凍のおせちをおいしく召し上がっていただくためには、冷蔵庫で約24時間解凍することをおすすめしています。
室内や外気の解凍ですと日によって温度が異なりますが、冷蔵庫は温度が安定しているのでドリップ(水分)が出ず、作り立てのおいしさを再現できます。

【ステップ1】
風呂敷からお重を出します。

【ステップ2】
フィルムは剥がさず、召し上がるお重を冷蔵庫に入れてください。

【ステップ3】
約24時間で解凍されます。フィルムを剥がして、お召し上がりくださいませ。
※冷凍保管の場合、2024年1月31日(水)まで日持ちいたします。

▼詳しいおせちの解凍方法は動画をチェック!

※おせちの商品ページには、重箱のサイズを記載していますのでご自宅の冷凍庫・冷蔵庫に入れられるか事前にご確認いただけます。