満足度95%以上!婦人画報のおせち

メゾン・ド・プティ・フール

メゾン・ド・プティ・フール
「フール・セック(小さな焼き菓子)は焼きたてに近いほどおいしい」という西野之朗シェフのもと、「メゾン・ド・プティ・フール」のお菓子は毎日焼きあがります。バターの温度管理、材料の混ぜ方、そして焼き加減。人の手による技術で、小麦やアーモンドの風味を最大限に引き出した焼き菓子は絶品。
西野シェフは、正統派フランス菓子の名店「オーボンビュータン」のオープニングスタッフを務めた後、フランスで修業を積み、1990年日本初の焼き菓子専門店をオープンしました。現在では、焼き菓子だけでなく、生菓子やショコラも人気アイテム。スイーツ愛好家が信頼を寄せるパティスリーとして、名を知らしめています。

>>ブランドについてもっと見る
メゾン・ド・プティ・フール
1,600円(税別)
お気に入りに追加
メゾン・ド・プティ・フール
3,000円(税別)
お気に入りに追加
メゾン・ド・プティ・フール
4,700円(税別)
お気に入りに追加
メゾン・ド・プティ・フール
2,400円(税別)
お気に入りに追加

オーブンで焼きあがったばかりのサブレ。店内にふわっといい香りが広がります。たったひとつで“しあわせ”になれる、小さなお菓子をぜひ味わって。

クッキーイメージ

生地を搾り出す西野之朗シェフ。手早く正確な作業を黙々と続けます。本場フランス菓子を学んだ西野シェフが作り出す焼き菓子は、香ばしさが格別です。

作業イメージ

「プティ・フール・セック」にも詰められている「コルネ」を製作中。焼けたばかりの熱い生地を型に入れることで「コルネ=角」の形に。

器具イメージ

型からはずし、フィリングを詰めてアーモンドを散らして「コルネ」が完成。噛むほどに奥に秘められた味わいが口中に広がって美味。

コルネイメージ
  • 旬なお得情報を好評配信中
  • 公式 facebook
  • 公式 twiter
  • 公式 instagram
  • 公式 LINE