商品カテゴリ・価格から探す

昨年のお中元&夏ギフトランキングTOP10をおさらい!
節分特集

節分とは

季節の変わり目である「立春・立夏・立秋・立冬」の前日のことを「節分(季節を分ける)」といい、旧暦では一年のはじめとされていた立春が最も重要視されていました。
2月の節分は新年がはじまる特別な日として、災いを家に入れないために儀式を行うなどして始まったのが、現在に至ります。関西で主流だった「恵方巻き」を食べる習慣も、いまでは日本各地で実施されています。

豆まき

古来より、季節の変わり目には邪気が入りやすいといわれ、旧暦の大晦日にあたる「春の節分」には、1年の穢れと邪気を払うため、魔よけの行事として豆まきが行われるようになりました。ちなみに豆は、『魔(ま)を滅(め)っする』に通じるため、「鬼は外」「福は内」と唱えながら豆を撒くことで、魔よけになると考えられています。豆を撒いたあとは、新しい年の無病息災や、家族の幸せを願って、数え歳の数だけ豆を食べます。

商品から探す