婦人画報の夏ギフト、好評発売中

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI(パティスリィ アサコ イワヤナギ)

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI

ABOUT PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI

岩柳麻子がオーナーシェフパティシエールを務める、東京・等々力の人気パティスリー「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI」。ケーキ、焼菓子の他、義両親が営む山梨県甲州市「宿沢フルーツ農園」を中心とした全国の農園から直接フルーツを取り寄せて作るジェラートや、フレッシュフルーツをつかった”宝石のようなパフェ”「パルフェビジュー」が脚光を浴び、全国から多数のファンが訪れるお店。

岩柳 麻子

染色家として活動後、独学にて洋菓子を学ぶ。『pâtisserie de bon coeur』『LE COFFRET DE COEUR』のシェフパティシエールを務めた後、独立。
2015年12月、自身の名を冠した『PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI』を世田谷区等々力にオープン。

アサコイワヤナギイメージ

Declination des fruits per PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGIパティスリィアサコイワヤナギの旬フルーツ3変化

旬のフルーツをつかったパフェで絶大な人気を誇る「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI」。雑誌「婦人画報」で、シェフパティシエール岩柳麻子さんがひとつのフルーツを変化させ、限定のケーキ、パフェ、そしてお取り寄せできるお菓子へと変わる様子を紹介する連載が掲載中。

連載第4回のフルーツは、夏のデザートやスイーツにはかかせないトロピカルフルーツ「マンゴー&パッションフルーツ」。

3種のジェラート詰合せ 6個入り

>>ケーキとパフェへの変化は、fujingaho.jpでご覧ください。

>>お取り寄せできるのは、「3種のジェラート詰合せ」今回のテーマであるマンゴーとパッションフルーツのジェラートに、チョコレートとピスタチオを合わせました。

>>パフェやスイーツをコースで楽しめる婦人画報限定のスペシャルイベントを8月に開催します。詳しくはこちら。

3種のジェラート詰合せ 6個入り

商品から探す