#サステナビリティ

「サステナブルなチョコレート」とは?未来へつなぐ商品と向き合う5つのブランド

お取り寄せ編集部
2023/01/23
「サステナブルなチョコレート」とは?未来へつなぐ商品と向き合う5つのブランド
婦人画報のバレンタイン特集2023に合わせて、顧客約4,200名を対象にバレンタインギフトについての意識調査(※)を行ったところ、サステナブルを意識したチョコレートを「買ってみたい・やや買ってみたい」と回答したユーザーは62.5%と半数を超える結果になりました。
今回はサステナブルなチョコレートづくりに積極的に取り組んでいる5つのブランドの商品を、お取り寄せ編集部の推しポイントとともにご紹介します。ブランドとお客さまをつなぐ私たちも、サステナブルな未来のために一緒に考えていきます。最後にお取り寄せ編集部が考える、「サステナブルなチョコレート」の意味や思いも綴らせていただきました。

 
※「婦人画報のお取り寄せ」ユーザーインターネット調査 2022年11月実施/有効回答数4,179件

 
1.『エイタブリッシュ』
体に“おいしい!”オーガニックチョコのミックスナッツ缶
エイタブリッシュ ナッティナッツチョコレート 2,916円(税込)


 
詳細を見るおかいものかごに入れる

【エイタブリッシュの取り組み】
8ablish(エイタブリッシュ)の前身「Café Eight」は国内初のヴィーガンカフェとして2000 年に東京南青山にオープン。スイーツはすべてヴィーガンで、卵、バター、ミルクなどの動物性食材、精製された白砂糖、添加物は一切使用せず、できる限り農薬や化学肥料を使わず栽培された野菜や季節のフルーツ、米穀物などオーガニック素材を使用しています。ヴィーガンの方以外にも、病気やアレルギーなどが原因で、食をあきらめていた人へもっと食の選択肢や食を通じたコミュニケーションの豊かさがあることを伝えたいという思いで、ひとつひとつ丁寧につくっています。

【編集部のコメント】
ヴィーガンの先駆けでもある『エイタブリッシュ』のスイーツは、乳製品が食べられない人にも食べていただけるので、ギフト需要の高い婦人画報のお取り寄せでも人気の高いブランドの一つです。特にパッケージに馬が描かれた「ナッティナッツ」は高級感があり、男性へのギフトとしても喜ばれる逸品。『エイタブリッシュ』は、みんなで楽しめる「食」をモットーに、味へのこだわりはもちろん、思わず手に取りたくなるようなデザイン性の高さに、毎回編集部も驚かされています。

2.『ダンデライオン・チョコレート』
まろやかで愛着のある味わいがほっこりとするチョコレートバー
ダンデライオン・チョコレート ハシエンダ・アズール,コスタリカ70 1,400円(税込)


 
詳細を見るおかいものかごに入れる

【ダンデライオン・チョコレートの取り組み
ダンデライオン・チョコレート行う「ダイレクトトレード」は、まず買い付け担当が使用する多産地に訪れ、自らの目で生産地、生産者、生活環境、私たちがカカオ豆を手にするまでの商流を把握した上で、値段交渉をして購入しています。そして買い付けた豆を、選別しチョコレートバーを作る工程のすべてを、自分たちのファクトリーで行っています。「ダイレクトトレード」はフェアトレードとは異なり、国際的な基準や認証ラベルはありませんが、その分認証のための時間や費用が生産者側にかかることもありません。生産者との直接の関係性や信頼こそを基準とし大切にしています。

【編集部のコメント】
カカオ生産国では最終製品であるチョコレートを口にすることが少なく、どのように消費されているかが見えにくい作物です。だからこそ、実際にカカオ産地に赴くことで、直接会ってお互いの取り組みや考え方を理解し合うということが何よりも大切です。『ダンデライオン・チョコレート』の取り組みはつくり手からの信頼性も高く、他ブランドとのコラボレーション企画も少なくありません。さらに、特別な包装もせずに、リボンをかけるだけでも様になるお洒落なチョコレートバーは、手土産やギフトにもぴったりです。

 
3.『クロッカ』
コクがありながらさっぱり軽やかスペシャルティカカオのテリーヌ
クロッカ 発酵テリーヌ 3,564円(税込)


 
詳細を見るおかいものかごに入れる

【クロッカ』の取り組み
クロッカの商品に使用するカカオ原料は、ダイレクトトレードで生産者の顔が見えるカカオ原料を使用しています。東南アジアでの農園開拓に力を入れ、カカオ生産者と直接連携し、栽培や発酵実験、輸入から卸売まで自社で一元管理することで高品質な素材をお届けします。このように細部にまでこだわって作った、高品質&適正価格のスペシャルティカカオが取引されることで、農家の方々に価値が還元される仕組みを作っています。

【編集部のコメント】
発酵にもこだわる『クロッカ』は、カカオを使ったお菓子のレベルを毎回引き上げてくれるようなブランドです。特に衝撃だったのは、カカオに国産の発酵クリームを掛け合わせてつくられた「発酵テリーヌ」。見た目とはうってかわって重すぎず後味すっきりとした新感覚。さらに、栄養成分たっぷりのカカオニブがまぶされているので、味にアクセントが付き、他にはない唯一無二感がとにかく印象に残った逸品です。これからさらにカカオの可能性を広げくれてくれる注目のブランドです。
 
4.『ココシュシュ』
ハイカカオ70%の滑らかなヴィーガン生チョコレート
ココシュシュ ヴィーガン生チョコレート ハイカカオ70 3 3,749円(税込)


 
詳細を見るおかいものかごに入れる

【ココシュシュの取り組み
ココシュシュはヴィーガン対応の菓子店で、卵・乳製品・小麦・白砂糖をつかわずにお菓子作りをしています。アレルギー・宗教・思想・健康面の事情などで、何らかの食べられないものがある人は世界に31億人(人口の3人に1人)と言われており、誰も取り残さない社会というSDGs原則と同様の観点で、食物アレルギーへの対応、ヴィーガンなど食の制限に対してあらゆる選択肢喜びを与えるコンセプトで商品作りをしています。

【編集部のコメント】
食の制限がある方にも無い方にも愛させるレシピをつくる『ココシュシュ』。まさに今でのヴィーガンの概念を覆される美味しさに編集部一同驚きました。3大アレルゲン(卵・乳製品・小麦)を持っている方の他にも、動物性食材が食べられないヴィーガンの方や体や美容によくないとお菓子を我慢している方など。誰も取り残さない“お菓子の時間”のために、ヴィーガンスイーツの選択肢があることが大切だと感じます。
 
5.『アントワーヌ・カレーム』
幸せを運ぶ蹄鉄モチーフのユニークなチョコレート
アントワーヌ・カレーム 蹄鉄ショコラ 8 2,300円(税込)


 
詳細を見るおかいものかごに入れる

【アントワーヌ・カレームの取り組み
アントワーヌ・カレームで使用するほとんどチョコレートは、カカオ生産者たちを支援する「カカオ・トレース(※)」というプログラムに属しているカカオ豆を使用しています。同プログラムは、栽培技術支援を行い、収入・生活⽔準向上のサポートから、独自の発酵ノウハウにより、チョコレートの風味向上・品質の安定を維持しています。さらにチョコレートから得られる収益の一部をカカオ生産者に還元しています
※カカオ・トレースとはピュラトスジャパンが展開するプログラムです。アントワーヌ・カレームの一部のチョコレートスイーツが対象となります。

【編集部のコメント】
日本でも手に取る機会の多い大量生産されているチョコレートですが、実は原材料を作るカカオ生産者さんたちの中で、強制労働や児童労働が起きている事実をいまだに知らない人も多くいます。まずは手に取ったチョコレートがどのような原材料の産地はどこなので、どのような生産背景があるのかなどの事実を知ることもサステナブルに貢献する第一歩だと思います。特に『アントワーヌ・カレーム』の商品は婦人画報のお取り寄せでもかなり取り扱いの多い商品なので、チョコレート選びの一つのポイントに「カカオ・トレース」のチョコレートを使用した商品を選んでみてはいかがでしょうか。
  
◆私たちの考える「サステナブルなチョコレート」って?
たとえば、チョコレートを購入する際の判断基準として、
「自然の恵みを生かした、できる限り添加物不使用のオーガニック(ビオ)食材を使用していること」や「アレルギー・宗教・思想・健康面などの事情で限定された食材しかが食べられない人とも、分け隔てなく食を楽しめる、ヴィーガン材料であること」。また「カカオ農家の人々の労働環境の改善のため、適正価格でカカオ豆を取引していることまたその生産者の顔が見えること」など。

チョコレートを一つとっても、さまざまな背景や思考、選択肢があります。私たちは、より多くのお客様がご自身に合う商品に出会える環境をつくり、より多くのお取引様の技術やアイディアをもっと発揮できるような環境に広げていけるよう、積極的にサステナブルへ取り組んでいきたいと考えています。

 
 
婦人画報のお取り寄せが考える、SDGsに対する取り組みはサイト内の「私たちについて」のページでも公開しておりますので、是非こちらもチェックしてみてください。
 
婦人画報のバレンタイン2023」TOPページはこちら。